株式会社物理計測コンサルタント

会社案内図
会社情報 業務内容 温泉・地下水 Company Outline お問い合わせ ホーム
会社概要
 
孔内調査
業務内容 >> スリックライン >> 孔内調査

孔内調査
作業名 ベイラー
測定原理
ベイラー
< ベイラー >
 ベイラーはサンプラーではありませんが、少量の砂や粒状の物質を吸い取ることが出来ます。
 砂を含んだ産出流体の生産を地上で密閉すると、砂やゴミが孔内機器の上に沈殿して、その操作や回収作業を妨げます。
 ピストン・タイプとハイドロリック・タイプの2種類のベイラーがあります。
 ベイラーで沈殿物を回収し終わったら、インプレッション・ツールで確認します。

ページトップへ ▲

孔内調査
作業名 ゲージ・カッター
測定原理
ゲージ・カッター
< ゲージ・カッター >
 チュービング・パイプの中にパイプ内径に近い大きな外径のツールス等を降下する時には、予め障害が無いことを確認しておく必要があります。
 こうした時に、チュービング・パイプおよびそこにセットされている孔内機器の内径に合わせて選択したゲージ・カッターを降下させて、目的の深さまで通過できるかどうかを調べます。
 他に、チュービング・パイプ内に何等かのツールスを遺留した際に、その頭部の位置(深度)を知るためにも使えます。

ページトップへ ▲
 
個人情報の取り扱いについて採用情報サイトマップ
© 2001 Geophysical Surveying Co., Ltd. All Right Reserved