株式会社物理計測コンサルタント

会社案内図
会社情報 業務内容 温泉・地下水 Company Outline お問い合わせ ホーム
会社概要
 
その他の検層サービス
業務内容 >> 物理検層 >> その他の検層サービス

その他の検層サービス
検層名 ジャンク・バスケット
測定原理
ジャンクバスケット作業概念図
< ジャンクバスケット作業概念図 >

 ジャンク・バスケットは、孔井内作業(パーフォレーションや孔井仕上げ)によって生じた遺留物(ジャンク、ゴミ)を除去し、孔井内のクリーニングを行うツールです。

 ツールを孔井に降下することによって、ジャンク・キャッチャーに浮力が生じ、ツール下部の収集口が開くため、遺留物はジャンク・キャッチャーによって収集されます。

 そして、ツールが巻き上げるとき、ジャンク・キャッチャーは自重のため、ツール下部の収集口を閉じるため、収集された遺留物はツール内に保持され、地上まで運ばれます。

 また、ジャンク・バスケットの下部にゲージ・リングを装着することにより、ケーシングのゲージ通しを同時に行うことができます。

ページトップへ ▲
 
個人情報の取り扱いについて採用情報サイトマップ
© 2001 Geophysical Surveying Co., Ltd. All Right Reserved